小高進の公式ホームページ・600字の教育学 
s-1280032
★2017/06/21(水)★〈Scroll comment〉ひとり旅に出たいのだが、なかなか出られない。気分だけでも……(*^^)v。 ☆このHPに登場する【市立久太郎中】、【恵美須小学校】、【恵美須&久太郎ネット】を含む校区・団体・人物等はすべて架空のものです。画像はイメージです。

市立久太郎中
06.20
s-1280004
◆【八戸ぐらし!MEMO】――★昨日は、自由になる時間のすべてを悶々と過ごした。
 理由は、おととい記述した〈今、やろうとしている(【業務メモ】+【職員室通信】=【新・職員室通信】のカタチ)と、元々、僕がめざす人生のカタチ(=HPのカタチは僕の存在のカタチ)とのあいだに、ブヨブヨ、ムズムズしたスペースができる……このブヨブヨ感、ムズムズ感がどうしても解消できなかったからだ。
 僕が僕でない、僕が僕になりきれないブヨブヨ感、ムズムズ感。
 ああ、悶々!

★午後3時過ぎ、気分転換、半分、ヤケクソ気味に、先日購入した草刈りバリカン(RYOBI・AB-1620)で庭の草刈りと、生垣の新芽の刈りこみをやる。

 道路側に出て生垣の刈り込み中、近所に住む大先輩が通りかかった。
 大先輩(以後「大」と省略)「似合わないね(*^_^*)」
 僕の刈りこみの格好が風景に溶け合っていないという意味だ(‖ ̄■ ̄‖)。
 僕「まだまだ修業が足りませんから( ̄▽ ̄;)!!」
 大「アッハッハッハ」
 僕「散歩ですか? めずらしいですね」
 大「部屋で新聞ばかり読んでいても魂が腐ってしまうからね」
 僕「気候もいいですし……」
 大「いやぁ〜、魂が空に吸いこまれそうだよ」
 僕「ほんとうですね」
 大「ま、肉体まで吸いこまれると困るけどね。あと5年は生きたいよ、アッハッハッハ」

 杖をついた大先輩の後ろ姿がユルユルと遠ざかり、次の十字路で消えた。
 左に折れて自宅に向かったのだろう。

s-1280023
★この生垣の刈り込み中、悶々の原因、僕が僕になりきれないブヨブヨ感、ムズムズ感解消の【ヒント】が、ふいに浮かびあがった。

 学生時代に書いた小説『熊さんにお聞き――ラストポーズbX』のラストシーンを思い出したのだ。
 小説に何度もバラの生垣が描かれる。
 この「生垣」がクッションになったのだろう。

 小説には、副題(=ラストポーズbX)のとおり、主人公のポーズ(=「ハイ!ポーズ!」の「ポーズ」)がbPからbXまでの9つ――女の子を膝にのせて『熊さんにお聞き』という童話を読むポーズ、節分の夜に鬼のお面をつけ細君とケンカの仲直りをするボース等々が――登場する。

 その9つ目のポーズのとき、主人公の若い父親は、ちょっとしたトラブルから別原理の世界に身をなげうつハメになる。
 小説の書き手である僕(=当時、学生)は、その寸前、ぎりぎりのところで反転、父親をこちら側の世界に踏みとどまらせた(これがこの小説のテーマだ)……と思っているのだが、実際には「反転」は不完全で、反転した「父親」と、反転しきれなかった「父親」とに分離したのではないか?……と、のちのちの僕は考えるようになった。
 すなわち、反転に成功したのが今の僕で、反転しきれなかった僕がこの僕とは別に存在する。
 その僕が人生の節目節目に僕をのぞきに来る。
 さっき刈りこみ作業中、その僕の視線を感じたのだ。
 大先輩が現れる少し前のことだった。

s-1280012
★(これは僕のための僕のメモなので、読んでいる人は、「この人はいったい何を言いたいのか?」と思われるかもしれない。ま、お許し願いたい。)僕がやろうとした〈【業務メモ】+【職員室通信】=【新・職員室通信】のカタチ〉は、あのとき反転に成功した、今の僕の視線で書かれる。
 当然だ。
 しかし、ここに、反転しきれなかった僕の視線をくわえることができないか?
 うまくいくと、【新・職員室通信】のカタチが、人生のカタチと一致するかもしれない。
 僕が僕になれるかもしれない。

 海辺の街があって、住宅地がある。
 縁があってその片隅に若い夫婦は住むことになった。
 あれから何年もたった。
 今、どんなふうにしているのだろう?
 やはりいっしょにいるのだろうか?
 それともどこか別のところに行って、家だけが残っているのだろうか?
 あるいは、男だけがいるのか?
 女だけがいるのか?

 【ヒント】というのはここまでだ。
 具体的にはもう少し煮詰めなくてはいけない。
 まだ「悶々」状態はつづきそうだが、だいぶ楽になった。

s-1280020

◆本日の【職員室通信】現在、作成中ですが、パワーが尽きかけているので、たぶん休刊m(__)m。

★画像=海辺の街のイメージ
s-1280033



市立久太郎中
06.18
s-640DSC056282
◆【業務メモ】――★きょうは、気動車に乗って無人駅に行き、下車したプラットホームの縁に立ち、僕から遠ざかっていく気動車の、うなり音を響かせ、煙り(黒い廃棄ガス)を噴きあげる雄姿を見送る計画を立てていたが、朝になって、パートナーが「やめたら……」というので、やめることにした。
 完全にへばっている。
 消耗している。
 その「消耗」具合が目に見えるほどだから、パートナーが「やめたら……」といったのだ。

★やろうとしたこと(【業務メモ】600字以内+【職員室通信】1000字以内=今後の職員室通信のカタチ)と、僕がめざすカタチ(=HPのカタチは僕の存在のカタチ)とのあいだに、ちょっとしたスペースがある。
 このスペースがどうしても埋まらないのだ。
 埋める手立てはわかっているつもりなのに、具体的につかみきれない。
 手立てとのあいだにもスペースがあるということかな?
 もがいているうちに、スペースとスペースにとじこめられ、身動きがとれなくなってしまった。

★【職員室通信】の記事は、「穴埋め記事でいい」、「フォーマット記事でいい」……という方針に原因があるのではないか?と、うすうす気づいているのだが、その方針は変えるわけにはいかない。
 「フォーマット記事」と「オリジナル記事」とのアウフヘーベンということだなぁ〜(*^^)v

 苦しんでいる(‖ ̄■ ̄‖)。

★画像のスピーカー= ONKYO・D-412EX

◆【職員室通信】
――★4校時主任会のトピック(前号からのつづき)
e6e21f17




市立久太郎中
06.14
image1leon20170614
◆【業務メモ】――――★昨日は、レオン(=ゴールデンレトリバー。2007/6/13没、12歳1ヵ月)の命日だった。
 遺影に――生きているあいだは厳禁だった――チョコレートを供える。

 レオンが生きていた12年間、僕が私生活で「歩く」というのは、「レオンと歩く」ことだった。
 レオン没後、僕はずっとレオンの幻影と歩いてきた。

 ところが先日、梅雨空の2、3歩手前の重く垂れこめた空と、グングン成長する木々の緑の風景の中を歩いているとき、そのレオンが僕の傍らにいないことに気づいた。

 僕はひとりで歩いていた。

 ああ、さらば、レオン!
 長い間、ホンマ、ありがとう!
◆【職員室通信】――★〈教務週報6/12〜6/19――各分掌のコメント〉
・校 長=〔@現状把握A次の目標設定(ビバーク可)B具体的対応〕=留意点@情報共有Aルール設定・厳守B役割分担
・総務部=市中体に向けて緻密な活動計画を。事故・ケガは土壇場にやってくる。
・教務部=黒板に向かってしゃべらない。徹底修業!
・研修部=短く具体的な作業場面(音読・ノート・グループ活動等)から達成状況の確認
・生徒指導部=けがのない安全な生活を(廊下を走らない・部活動メニューのチェック)
・保健部=各学級&各部活で本校〈体調管理のポイント〉を復唱!!
020
 僕のコメントは(ノ△・。)、手厚い保護が必要な子どもたちへの対応に関しての教職員への「暗号」だ。
 「ビバーク可」と聞いて、同業者ならピンとくるかもしれない。

 6/15(木)市中体壮行式、6/17(土)から市中体夏季大会。
 僕も気合いを入れ、志気を高め、ギアを切りかえないと……。
 しばらく草陰で鬱屈しているうちに、切りかえるタイミングを逸してしまった。

022
★(前号の記事で触れた)4校時主任会のトピックから――


市立久太郎中
06.13
6007e397f1d195874114f408ca4e860a

◆【業務メモ】――★画像=ヤカン、遂に水漏れ発生!

 4月、5月の試行錯誤を経て、6月から〈【業務メモ】400字〜600字以内厳守!〉+〈【職員室通信】1000字以内厳守!〉=今後の職員室通信のカタチ(1600字・原稿用紙4枚)をスタートさせたが、中味についてはうまくいっていないし、見通しが立っているわけでもない。

 目標=(ただ)発行すること!
 発行することによって、前に進む。
 穴埋め記事でいい。
 フォーマット記事でいい。

 発行しつづける体制(=図太い体力)づくりが先決だ。
 中味の工夫はあとからでいい。
 それからもうひとつ、この、だれも来ない
HPが僕のの源流だということを忘れないようにしようと思っている。

◆【職員室通信】――★午前中は、プール清掃、教育実習生の授業参観、主任会。
 午後は、実習生が在籍する大学の教授と面談、保護者との教育相談。
 夜は、小中合同の恵美須&久太郎ネット事業の実行委員会。
★これらのあいまに、来週、某町でやることになっている「協働のまちづくりシンポジウム」の資料づくり。
 シンポジウムのテーマは「キーパーソンが語るまちづくり最前線」。

 いやぁ〜、困った((((´=д=`)))))。
 僕はキーパーソンではない((((´=д=`)))))。
 それに「最前線」というのもおこがましい((((´=д=`)))))。

 とても応えられそうにないのだか、僕らが展開している恵美須&久太郎ネット事業の教育コミュニティづくりの「現況」なら語れる、あるいは「限界線」、あるいは(この僕の)「譲れない一線」なら語ることができる……ということで引き受けた((((´=д=`)))))。


市立久太郎中
06.12
eb7186f8aa3bd0751f068ee304e5b278
◆【業務メモ】――★梅雨空の2、3歩手前の重く垂れこめた空と、グングン成長する木々の緑と。
 風景が、一日一日、重く、濃くなっていく。

 こういう重さ、濃さに自己が縁取られ、そのカタチが鮮明になっていく気分は僕きらいではない。

 〈耐えがたければわれ空に投げうつ水中花。/金魚の影もそこにひらめきつ。/すべてのものはわれにむかいて/死ねという、/わが水無月のなどかくはうつくしき〉

 伊東静雄の日本浪漫派的絶唱が口を衝いて出てくる。
4b7f6a65ac4def57c5b614dae4b5633b
1674901da9864e5f6a7bf48c2ebc824c
b017bf4a1b60de030096823fbd5b895f
df5fb9dcd44a24c99732da9bbc9dff07

◆【職員室通信】――★〈全校朝会のスピーチ〉=「深海魚のように自家発電し、その灯りを頼りに這い上がって生きる力」

    つづきの記事を読む ★中学生たちよ!深海魚のように自家発電し、その灯りを頼りに這い上がって生きていく力をつけよう!





     





2017-06-22
10306480c3175ddb288ff6b658425707
★自由になる時間のすべてを使って、昨日の思考の到達点=〈【業務メモ】+【職員室通信】=【新企画・職員室通信】のカタチに、昔、「反転」に成功した僕の視点と同時に、反転しきれなかった僕の視点も加える〉について、具体的な方策を探る。
 うまくいくと、僕が僕になれるかもしれない……と思うとワクワクするのだが、なかなか詰め切れない。
5d87ee64d8d37fba2756419b31f11742
 気分転換に、いつも参拝する、こころはろばろ/スラバヤ沖/バタヴィアの沖/神社境内に行く。
 途中、湧き水の流れに渡した丸木橋を過ぎると、森の細道は急勾配になる。
 登り切ると、神社の境内の裏側に出る。
a3f803968f01b7a382bdb28e7f608f92
 少し汗ばむ。
 あちこちの茂みでキジの声が炸裂している(ホンマ、雉も鳴かずば撃たれまいやなぁ〜(^∇^)アハハハハ)。
 ヒヨドリが飛び交っている。
 天空にカッコーの声。


s-1280kotaro1


2017-06-21
s-1280DSC05632
★長年、悩みつづけた「僕が僕になりきれない」感が、ひょっとすると、クリアーできるかもしれない。
 結論だけ書く。
 七転八倒の末に至った結論――学生時代に『熊さんにお聞き――ラストポーズbX』という小説を書いた。
s-1280DSC056232
 副題(=ラストポーズbX)のとおり、主人公のポーズ(=「ハイ!ポーズ!」の「ポーズ」)がbPからbXまで9つ登場する。
 例=女の子を膝にのせて『熊さんにお聞き』という童話を読むポーズ
 例=節分の夜に鬼のお面をつけ細君とケンカの仲直りをするボース等々……。
 その9つ目のポーズのとき、主人公の若い父親は、ちょっとしたトラブルから別原理の世界に身をなげうつハメになる。
s-1280DSC056242
 小説の書き手である僕(=当時、学生)は、その寸前、ぎりぎりのところで反転、父親をこちら側の世界に踏みとどまらせた(これがこの小説のテーマだ)。
 が、のちのち僕は、このときの「反転」が実は不完全で、反転した「父親」と、反転しきれなかった「父親」とに分離したのではないか?……と考えるようになった。
 すなわち、反転に成功したのが今の僕(安全地帯)で、反転しきれなかった僕がこの僕とは別に存在する。
 人生の節目節目に僕をのぞきに来る。
 その【彼】を【新・職員室通信】に登場させることによって「僕が僕になりきれる」はずだ。
 ま、仮説だが(*^^)v。



2017-06-20
s-1280DSC056182
★昨日(=2017/06/19)は、自由になる時間のすべてにおいて「悶々」と過ごしていた。

 理由は、一昨日(=2017/06/18)の記述=〈やろうとしたこと(【業務メモ】600字以内+【職員室通信】1000字以内=今後の職員室通信のカタチ)と、僕がめざすカタチ(=HPのカタチは僕の存在のカタチ)とのあいだに、ちょっとしたスペースがある。/このスペースがどうしても埋まらないのだ。〉といっているところの【このスペース】がどうしても埋まらないからだ。

 悶々!
 【スペース】には何が入るべきか??????????ぁぁぁぁぁぁぁぁ〜。

★画像=僕のお好み焼き粉

2017-06-18
s-1280DSC056192
★やろうとしたこと(【業務メモ】600字以内+【職員室通信】1000字以内=今後の職員室通信のカタチ)と、僕がめざすカタチ(=HPのカタチは僕の存在のカタチ)とのあいだに、ちょっとしたスペースがある。
 このスペースがどうしても埋まらないのだ。
 埋める手立てはわかっているつもりなのに、具体的につかみきれない。
 手立てとのあいだにもスペースがあるということかな?
 僕の存在のカタチの問題だから、ホンマ、苦しい。
 もがいているうちに、スペースとスペースにとじこめられ、身動きがとれなくなってしまった。

★画像=プルーストと(手洗い病用・僕の)エタノール

2017-06-14
image1leon20170614
★昨日は、レオン(=ゴールデンレトリバー。2007/6/13没、12歳1ヵ月)の命日だった。
 遺影に――生きているあいだは厳禁だった――チョコレートを供える(*^^)v。

 レオンが生きていた12年間、僕が私生活で「歩く」というのは、「レオンと歩く」ことだった。
 レオン没後、僕はずっとレオンの幻影と歩いてきた。
 ところが先日、梅雨空の2、3歩手前の重く垂れこめた空と、グングン成長する木々の緑の風景の中を歩いているとき、そのレオンが僕の傍らにいないことに気づいた。

 さらば、レオン!
 長い間、ホンマ、ありがとう!

2017-06-13
6007e397f1d195874114f408ca4e860a
★画像=ヤカン、遂に水漏れ発生!
 4月、5月の試行錯誤を経て、6月から〈【業務メモ】400字〜600字以内厳守!〉+〈【職員室通信】1000字以内厳守!〉=今後の職員室通信のカタチ(1600字・原稿用紙4枚)をスタートさせたが、中味についてはうまくいっているわけではないし、見通しも立っていない。
 目標=(ただ)発行すること!
 発行することによって、前に進む。
 穴埋め記事でもいい。
 フォーマット記事でもいい。
 発行しつづける体制(=太い体力)づくりが先決だ。
 中味の工夫はあとからでいい。
 それからもうひとつ、この、だれも来ないHPが僕の源流だということを忘れないようにしようと思っている(‖ ̄■ ̄‖)。



2017-06-12
DSCF0013
★八「でも、あんまりいいもの、食わせない方がいいですよ。万助の奴、ここにいついちゃいますよ。日頃、たいしたもん食ってませんからね」
 お静「まぁ、八つあんたら、うふふ」
 平次「な〜んでぇ、おめぇのことじゃねぇか」
 お静「うふふふ」
 平次「アハハハ」

★「銭形平次=橋蔵平次」。
 昭和41年〜昭和59年まで888話。
 あしかけ19年。
 頭がクラクラするような話だ。
 そうだ! これからはこの「橋蔵平次」と競争だ。
 1回(1/888)、1回(2/888)、次から次へと書いていく。
 考えたら終わりだ(=考えた瞬間、僕は消滅する)。
 書くことによってのみ、前に進める。
 たえず工夫したいし、たえずよりよいものをつくりたい。
 でも、それはあとからでいい。
 まず前に進む。

★なお、大川橋蔵は、888回目が終わった昭和59年の11月25日に入院(結腸ガン・肝臓に転移)、12月7日死去(享年55歳)。
 棺には平次用の十手と投げ銭がいれられた(「人間臨終図鑑」山田風太郎)そうである。


2017-06-10
a924e8a2eb2b05138b1bb9d7b04ed9ef
★ま、心機一転の2、3歩手前の、そういうカラダのバランスが不均衡な「僕」を、雨あがりの森に、ポンと投げ入れてみようと思った。
8397b61402352965540f9cef0d4f7793
4873f87206b30f0dfe2da6b6597f12d9
8d9530bdbd837c72f770a8309182808e











SZK
Eipapa File 
乱・桜隼旅情チャット 
八戸日常PHOTO掲示板 
カプリ姫 
総合文化部IS部長 
edu600(倉庫)
特集画像入口
旧チャット  
 Amebablog 大阪野郎が闇の極限めざして
ココログblog 大阪野郎
seesaablog 600字の教育学
livedoorblog 600字の教育学
 第2ホームページodaka.orz.ne.jp
 第3ホームページosakayaro.web.fc2.com
 gooblog 600字の教育学
 旧職員室通信bP
 旧9職員室通信bQ
 
旧DAKA哲学
 故障中のCHAT
 旧・無人駅線(fc2サーバー)
 旧・みなみネット(fc2サーバー)
 旧profile