小高進の公式ホームページ・600字の教育学
s-1280DSC06526
  ★画像=夜のDAKA古書店跡玄関付近の光景。ここにあぐらをかいて、ブラックニッカを飲む時間が僕はいちばん落ち着く。満ち足りた自分だけの時間、気取っていえば僕が僕自身に還る時間だ。ただし、(見てのとおり)書物が乱れている。僕が荒れてしまったようで悲しい。
★2018/07/17(火)★〈Scroll comment〉僕のBLOG「通信・月の砂漠とレトルトカレー」をなんとか復活させ、バリバリやりたい。方向と方法は既に固まっている。だが、なにかがひとつ足りない。僕を本気で終日、疾駆させる何かが……。メソメソしながらその何かを求めてブレストをつづけている
市立久太郎中
07.17
s-1280DSC06563
◆【八戸ぐらし!MEMO】――★昨夕、屋根裏部屋にあった廃材で(画像のような)テーブルを作った。
 これをガラス戸のそばに置き、夏の光をいっぱいに浴びながら勉強するつもりだ。
  左右ピッタリ合う板があれば、もちろんそれを天板に使うつもりだった。
 しかし、短すぎるモノ(=ブラウン管時代のテレビ台の残骸)と長すぎるモノ(=既に本体は朽ちてしまった戸棚の扉)しかなかった。
 長すぎるモノを切断するという選択は僕にはなかった。
 したがって短すぎるテレビ台の残骸を使った。
 結果、右側に奇妙なスペースができてしまった。
 これをどういう「思想」で埋めたらいいのか、今はわからない。
 しっかり埋めて、バカにしているハルコを驚かせたい。

 天板を下から支えている黒い板は板のように見えるが、実は書物。
 『不合理ゆえに吾信ず』(埴谷雄高・現代思潮社・1969第五刷)
 頬杖をつく僕を下から埴谷雄高が支えるというカタチだ。

 《貴方に遠くからの挨拶を送りトラックのエンジンがたえまなく響いている鉱害家屋にいられるという貴方のたゆみない不屈な抵抗を望んでやみません。私より先の長い苦難な時間を否応なくもたされているだけにひたすら抵抗の不屈さを望んでやまない次第です。》(『不合理ゆえに吾信ず』の「あとがき」の末尾)。

◆【引き明けMEMO】――★僕のBLOG「通信・月の砂漠とレトルトカレー」をなんとか復活させ、バリバリやりたい。やる方向と方法は既に固まっている。しかし、なにかがひとつ足りない。僕を本気で終日、疾駆させる何かが……。七夕まつり期間(7/14〜7/16)、メソメソしながらその何かを求めてブレストをつづけた。『深夜特急』(沢木耕太郎)の冒頭《ある朝、眼を覚ました時、これはもうぐずぐずしてはいられない、と思ってしまったのだ》が何度も何度も僕の頭を駆け抜けていった。★夜、西鉄&西武ライオンズ、大敗。禁酒(たまたま休肝日だっただけ(^_-)-☆)。




市立久太郎中
06.27
image1180627
◆【新・職員室通信】――★画像説明=本日、恵美須小・まち探検団(のうちの一隊)が、午前中、久太郎中に来校。小学2年って、こんなにしっかりしているのか?!と驚く。興味・関心の質の高さが眼の動き、輝きでよく伝わってくる。小2というのは、日本全国どこでもこういうものなのか? 恵美須小が特別なのか? あるいは、恵美須・久太郎は(歴史的)小中連携・融合・協働校だから、教員同士に対抗意識があり、特別に編成して寄こしたのか? ま、これは冗談として、とにかくとにかく光に打たれたように感動! もっとどんどんやってきて、 久太郎中のあちらこちらを明るく彩ってほしい!

★ずっと以前のこと……。
 勤務先に、教育委員会からWindows95のPCが1台、配置された。
 内蔵ハードディスクの大きさは、たしか850MBくらいだった。
 今のレベルからすると、ちっぽけな容量だが、そのときは「フロッピー600枚分かぁ〜」と驚いたものだ。
 書物(文字に限定)に換算すると、約2000冊入ってしまう計算になる。
 勤務終了後、夜、静かになった職員室で(いつもかなり遅い時間帯だったのだが)ディスプレイに向かって、ぽつねんと文字を打ち込んでいると、「ああ、自分が、一生書きつづけたとしても、このハードディスクをいっぱいにすることはできないのだ」と、なんだか宇宙とでも対峙しているような、クラクラとした気持ちになった。

 こんなことを今、どうして思い出すのだろうか?
 よくわからない。
 追われ仕事を、いくつか並行し、進めようとしているうちに――具体的にいえば、
 @4月以来、連日、胸突き八丁、青息吐息の、恵美須&久太郎ネット(教育コミュニティづくり)事業について
 A来週頭の全校朝会の運営について
 B(@の準備のために開催する)恵美須&久太郎合同PTA総務委員会の運営について
 C来週初めに発行する「恵美須&久太郎ネット通信」について……と、チョコチョコ、ゴチャゴチャとやっているうちに、思考が拡散し、自分の重心がクラクラしはじめたのかもしれない。
 しかし、悪い感覚ではないなぁ〜。

◆【引き明けMEMO】――★【新・職員室通信】について、あいかわらずグズグズと悩み逡巡。6月中旬に「再出発だ! ひとまず8月15日までの期間限定。ナメクジが這うように」と宣言するも、(10号程度発行予定のうち)3号しか発行できず、昨夕、再度、決意の追加! 「ササッと僕の教育的日常をカット! そのカットを再編集! オチなし! まとめなし! 【半端ないって】の逆、半端そのもの!」これでいい。★1日に1号、2号、次々に発行していく。止まって考えるのは(僕の場合)もう少し先でいい。(今、僕が)考え出したらおしまいだ。たえず発行する。発行することで量塊(マッス)を創りながら、一歩一歩前に進んでいく。野村胡堂とのみ競争するのだ。★人生、身過ぎ世過ぎ、毎日が困難と混乱の連続だ。だから、(僕の場合)心のよりどころを求める。でも、それはカタチあるものではない。それこそ「風立ちぬ、いざ生きめやも」だ。吹く風、差し込む光、誰かの思い、生きざま……。そこに支えをみつける、これが人生だと感じられる。そういうものを創りつづけたい。(【引き明けMEMO】、以上)

◆【新・職員室通信】(つづき)――★明日から1学期中間テストが始まる。
 職員朝会で乱右衛門Tを中心に久太郎中「試験運営規定」(特にその中の「監督者留意事項」)を再確認した。
 全神経を試験運営に集中しよう。
 試験監督状況等は、力のある学校と力のない学校では、まったく異なる。
 力のない学校は――
 @居眠りしている監督者がいる。
 A(自分の試験の)採点をしている監督者がいる。
 B読書している監督者がいる。
 C試験場を離れる監督者までいる。
 ま、僕らもまだまだである。
 だから、「試験運営を通して力のある教師なろう!」「力のある学校を創ろう!」
 (久太郎中「試験運営規定」については、紙幅が尽きたので、後日、紹介したい。)

★模擬授業や学校外活動支援に連日、奮闘努力した教育実習生はきょうか最終日だ。
〈教育実習生送別の辞〉
 教育実習期間のひとコマが、即、人生の方向を左右するということもあれば(↑実は僕の場合、そう)、10年後、20年後、突然、脳裏に浮かび上がり、人生を照らすということもある。(ま、いずれにせよ、そのときは、わたしたちのことも思い出してほしい……)
 教育実習、ほんとうにごくろうさん。
 Tさん、Yさん、Hさんの前途に光が差すことを祈り、お別れのあいさつとする。(送別の辞以上)
image11180627
★昼前(給食前)恵美須小・まち探検隊が帰るというので、(恵美須と久太郎は道路1本隔てて隣り合っている、その)道路のところまで送っていく。道路の向こうでお別れのことばを述べる探検隊。別れは悲しい(T_T) きょうはほんとうにありがとう!(*^^)v。




市立久太郎中
06.22
oen180622
◆【新・職員室通信】――★今春卒業生の高校生活の状況。
 法律の範囲内において今春卒業生の現在の情報(学習・生活・部活動を含む学校外活動等)を収集し、今月初旬、そのおおよその結果がまとまった。

 粗く、次の4つに分類するならば――
 @順調→順調(中学校時代「順調」だった子どもが、現時点、高校でもまずまず「順調」にやっている……という意味。)
 A不調→順調(2名)
 B不調→不調(1名)
 C順調→不調(0名)

★ここではAとBに分類される生徒について触れる。
 中学時代の指導経過から、想定内の状況であると考えている。

 A(不調→順調)=本人の努力、保護者の努力、地域の支援、学校側(本校および進学先)の対応……やるべきことが、ほぼ、やり切れている。
 具体的な場面をあげると――不登校のA子の場合、当初、母親が送り迎えをしていた。
 朝と帰りに学級担任と母親が一言二言、ことばを交わす。
 家庭の様子は母親から、学校の様子は学級担任から(情報交換)。
 学級担任はA子のがんばりをほめ、母親を励ましつづけた。
 3学年春の修学旅行以降、A子はひとりで登下校できるようになった。

 また、B子の場合、学力不振が原因で常に自分が「邪魔者」「厄介者」扱いされていると感じ、落ち込み、生活が乱れることがたびたびあった。
 学級担任が家庭訪問をくりかえした。
 当初は電話でのやりとりもあったが、話がこじれてしまうこともあり、家庭訪問に切り替えた。
 ときどき指導を誤り「お母さんに叱られました」とショゲて帰ってくることもあった。

 A子もB子も1%ずつ、いや、0.1ミリずつの向上的変容だった。

★A子とB子が、先日、笑顔いっぱい、学校にやってきた。
 高校の制服がやたらまぶしく感じた。
 学年主任を真ん中にA子とB子。
 カメラ持つ手が震えた。
 3人をレンズいっぱいにキャッチして「おめでとう、ありがとう!」パチリ。(◆【引き明けMEMO】のあとに「つづく」)

◆【引き明けMEMO】――★【洋望荘/自然食研究所】のHPに衝撃を受ける。
 洋望荘=哲学書。
 シェフ佐藤一弘氏の息子さん、シェフ佐藤元重氏の=寿司、揚げ物が食べたい。
★たまたま岡田育氏のBLOGに接し、僕の存在の仕方の弱さに気づく。特にBLOG内の「ABOUT」の「もう少し詳しい自己紹介を読みたいという方は、〈こちら〉をご覧ください……の〈こちら〉。
★アイスホッケー用品専門店「HOKEY SHOP NEEDA」。
 店長の長根繁人氏=八戸ホワイトベア、八戸二中、東北高校、中央大学、吉田産業でアイスホッケー選手としてプレー、現在も八戸学院大学アイスホッケー部のコーチや、今年立ち上げた総合型地域スポーツクラブ「Hachinohe CLUB」のチームの監督。カフェスペースも設置。
 ひとつの理想の生き方だ。(【引き明けMEMO】、以上)
yoboso

◆【新・職員室通信】(つづき)――★B(不調→不調)=(Aと比較し)努力はつづけたつもりだが、保護者と学校、本人と学校との間に「積み重ねた」という手応えは、ほとんどなかった。
 C子に目に見える異変があったのは中学2年の秋だった。
 「部活動をやめたい。」
 その後、しばらくして「X教科とY教科の授業は出たくない」と。
 X教科は学級担任の教科だった。 
 C子にとって耐えきれない、不満や怒り、不安や悩み、あるいは人間関係上の問題が潜んでいるはずである。

 しかし、結果的には、学級担任も僕も外側から押さえこむ指導・対応に終始した(そういうつもりはないのだが、結果としてそうなった)。
 保護者は不満のようだった。
 毎日の大半の時間を学校で過ごさせているのに。
 口には出さなかったが、母親の目は「おまえら、それでもプロか!」と言っていた。

★本校の校是=(1)知的で楽しい授業で、学力を保証する。同時に、いじめも不登校も非行も解決すると言い切れるプロ教師。
(2)学校は授業が命。授業以外で、いい学校を目指そうとすると必ず落とし穴に落ちる。
(3)朝起きた中学生が、○○先生の授業が楽しみだぁ〜と家を飛び出してくるような授業。
(4)学力保証。塾に行かなくてもいい中学校。塾から「授業のやり方を教えてくれ」と請われる中学校。
(5)高校に絶対に丸投げしない中学校。
                                   
 C子の場合、校是に真逆の結果である。
 「進学」に――はっきりいえば「丸投げ」に――一縷の望みをかけざるを得なかった。
 指導の誤り、猛省!
 申しわけない(いや「申しわけない」では済まない……)
 たとえば、最初の部活動問題の指導をていねいにやっていれば、事態はだいぶ変わったのではないか?
 休部、退部、転部、あるいは、学校外社会教育団体の活動(含・家庭の手伝い=妹や弟のめんどうをみる)等々、いくつもの選択肢があった。
 このガイダンスを通して、C子の不満や怒り、不安や悩みと向かい合うことができたのではないか?
 A子、B子への指導も含め、こういう率直な「認識」を全教職員で共有し、現生徒の指導に生かす。
 C子に対しては中学側として具体的な対応&支援策を検討するつもりだ。

 なお、現時点ではC(順調→不調)に該当する生徒はいない。

たった35日でうちの子が英語を話した!楽天4部門1位の英会話!<七田式>





     



2018-07-14
s-1280DSC06561
★できれば、BLOG更新(A=「通信・月の砂漠とレトルトカレー」 B=「八戸ぐらし!」 C=「HP・600字の教育学」)は毎日やりたいと思っているのだが、なかなかできない。
 僕の【精神】とPCの【キーボード】との間の【抵抗値】が高い状態が続いているのだ。
 ここ数日、この【抵抗値】を下げる実験をいろいろやってみた。
 できれば【抵抗値】=【0】にしたい。
 【僕】=【キーボード】が理想だ。
 実験は粗く2つの方向に――
 ひとつは、【抵抗値】に対する僕の感覚を完全に麻痺させる方向。
 もうひとつは、僕の精神のpowerを猛烈にアップし、【抵抗値】をぶっ飛ばす方向。

★現時点で、有効と思われる手段のひとつ→
 @朝食をしっかりとること、
 A昼食は軽く(例=牛乳1杯、アーモンド・カシューナッツ・クルミ等少々、プロセスチーズ2個、コーヒー2杯)、
 B夜、ブラックニッカを飲み過ぎないこと。
 これは実験の方向でいうと、後者すなわち、僕の精神powerをアップする方向といえる。
 結構、精神の状態がいい(*^^)v。
 1週間くらい様子をみることにする。
 もうひとつの歩行、【抵抗値】に対する僕の感覚を麻痺させるというのは、いろいろやってみているのだが、まだぼんやりかすんでいる。
 もう少し時間がかかりそうだ。

★画像=2018/07/12(木)三日町で撮影。
 明日から「七夕まつり」。
 僕はこの時期のこの街の空気が好きだ。
 街じゅうにパワーが充満している。


2018-07-10
001
★しばらく「瞑想」ばかりしていて、HPの更新ができなかった。
 その瞑想から覚め、「自分に負荷をかけるのが人生だ……と思うところが僕にある。これをガラッと変える。則天去私ぃぃぃぃぃぃぃ!」と叫んでいる。
 アハハハハ(*^^)v。
 《津田はその上半部に透彫ぼりのように篏め込こまれた厚い格子の中を何気なく覗のぞいた。中には大きな花崗石の沓脱ぎが静かに横たわっていた。》
 今、『明暗』を読んでいる。

★起きがけの血圧=【最高血圧116mmHg】【最低血圧71mmHg】。

★画像=黒板の落書き。


2018-07-03
060a2550
★ネットの記事=〈6月29日午後5時20分頃、埼玉県上尾市のJR宇都宮線の踏切で、同市に住む県立高校の女子生徒(17)が上り普通電車にはねられ、頭を強く打って死亡した。女子生徒が遮断機をくぐって踏切内に入る姿を運転士が目撃している。遮断機の近くには教科書やノートが入った女子生徒の手提げかばんがあった。〉

★読後、僕の脳裏に、僕の脇をササッと駆け抜け踏切内に入っていく女子生徒の靴音と後ろ姿が焼きついた。

 ケースは異なるが、僕にも危ない経験がある。
 ギリギリのところでかろうじて反転、こちら側の世界に踏みとどまった。
 でも、ふと、あの「反転」は不完全で、反転した「僕」と、反転しきれなかった「僕」とに分離したのではないか?……と考えることがある。
 僕の脳裏に焼きついているのは、ギリギリのところで「反転」した彼女の姿なのか? あるいは「反転」しきれなかった彼女のほうなのか?


2018-07-03
yutsu180703
★しばらく腰痛で苦しんでいる。
 ネットで「解禁!腰痛患者の8割が改善する最新メソッド(ガッテン!)」を見つけ、1=腰をねじる 2=ひじ立て+ひざ曲げ 3=ひざ抱え 4=タオルで脚上げ……をやってみた。
 それぞれにこういうふうになるように……という目標が提示してある。
 たとえば「1=腰をねじる」なら「目標=肩とひざが床から離れないようになること」と。
 僕の場合、まだまだ目標からはほど遠いのだが、3日程度で腰痛を忘れるくらい改善。


2018-06-29
Screenshot_2018-07-03-14-06-49_20180703141036 (1)
★早朝、スマホのアプリ(=Sportsnavi)をいじくっていたら、突然、「android……×△○……何とかかんとか」という表示が出、3年間使った「壁紙」を失う。
 仕方がないのでネット上で新しい壁紙を探し、画像のものに決めた。
 これまでのは静的な壁紙。
 今度のは動的で――無数の星が画面下から上へとループしながら僕の頭の中をキラキラと彩ってくれる。
Screenshot_2018-06-29-13-21-42_20180629132803

2018-06-18
s-1280007-cf136
★先日、【新・職員室通信】に、職員朝会で乱右衛門Tが週報に記載されている各校務分掌の目標について語っているのを聞いているとき、僕は教師の指導行為や生徒の学習活動が連動しながら、教育目標などが指し示す方向に向かって、前進している「感じ」がして、胸がいっぱいになった。
 この「感じ」をもう少し分析する必要がある。
 「胸がいっぱいになった」のは……
 教えや学びの楽しさを自分が刻々に生きていると感じたからか?
 教育課程を自分の中に生き生きと眺めることができていると感じたからか?(↑まだ思考の踏み台にすぎないが、こういう思考を不連続に継続していきたいと思う)。

★画像=不定愁訴に悩む僕をみかねた知人が、高齢の善男善女に混じり、巣鴨の境内にお参りしてくれたのだ。
 これをあちこちに張りつけ、歴史的時間的アイデンティティの先端に駆け上がろうとしている。
 僕は強いのか? 弱いのか?(>_<)

★けさ、僕のスマホに「大阪、震度6弱!」が飛び込んできたとき「ウソだろう!」とつぶやいてしまった。
 カラダの力が抜けた。
 いや、抜いたのだったか?
 僕は強いのか? 弱いのか?


2018-06-12
yagi180612
★昨日、夕食後、たまたま見た「全国山羊ネットワークのホームページ」&そのコンテンツの「会報『ヤギの友』に接し、僕の魂(=「教育だけが人生だ」)に火がつく(*^^)v。
 会報『ヤギの友』の目次を見ただけで涙が出た。(目次をアトランダムにコピーすると――)
 ・山羊さん除草隊山羊街道を整備する
 ・ヤギさんが、小学校へやってきた
 ・日本ザーネン種の魅力
 ・山羊関節炎・脳脊髄炎の検出系と感染制御について
 ・ヤギの放牧を活用したダム堤体の維持管理について
 ・山羊の削蹄・除角・簡易式山羊の 人工授精
 ・山羊乳キャラメルの作り方……(後略)

 ヤギ文化で日本を染め上げようというエモーションが充満している。
 僕がやりたい◆【新・職員室通信】はこれだよ!


僕の日常BLOG人気記事・近時30日間ランキング 2018/06/22(金) 20:33現在

1 ★裏の駐車場で繰りひろげられた、ある光景に衝撃を受け、僕の生き方&思考の基準がガラッと変わった!
2 ★僕としては♪ここは天国〜ここは天国〜釜が崎(釜ヶ崎人情)のほうがいいのに……とつぶやく日曜の朝
3 ★対岸の風景を眺めていると肩の凝りが溶けていった!復活のきっかけ!ありがとう!魂のふるさと!
4 ★鮫町の洋望荘/自然食研究所のHPに衝撃を受ける!洋望荘=哲学書!息子さんの寿司&揚げ物が食べたい!
5 ★昨日たまたま見た【全国山羊ネットワークのホームページ】に接し、僕の魂(「教育だけが人生だ」)が爆発!



2018-02-24 16:32 〜永久保存記事〜
s-12801122iifufu
★「貝密漁容疑で70代夫妻逮捕。佐賀・有明海、1時間逃走!」

 こういう執念の疾駆を見ると、「僕もまだまだがんばらなければ……」と思うよ。

★二伸――2018/02/28(水) 10:45
 上記の件で新画像発見。
BBJunld
 「やるなぁ〜ウワァァァヽ(`Д´)ノァァァン!」




2018-○○-○○

★画像




久太郎中BLOG人気記事・週間ランキング
2018/02/11(日) 20:47……
   現在、休止中(m_m)


SZK
Eipapa File 
乱・桜隼旅情チャット 
八戸日常PHOTO掲示板 
カプリ姫 
総合文化部IS部長 
edu600(倉庫)
特集画像入口
旧チャット  
 Amebablog 大阪野郎が闇の極限めざして
ココログblog 大阪野郎
seesaablog 600字の教育学
livedoorblog 600字の教育学
 第2ホームページodaka.orz.ne.jp
 第3ホームページosakayaro.web.fc2.com
 gooblog 600字の教育学
 旧職員室通信bP
 旧9職員室通信bQ
 
旧DAKA哲学
 故障中のCHAT
 旧・無人駅線(fc2サーバー)
 旧・みなみネット(fc2サーバー)
 旧profile