市民音楽祭 ミュージックレビューHACHINOHE

ミュージックレビューHACHINOHEとは

音楽が心をつなぎ、まちを楽しくする。

ミュージックレビューHACHINOHEは、2011年より毎年開催している市民参加型の音楽祭。
八戸中心商店街ストリートや八戸市公会堂での開催を経て、今回は八戸市公民館ホールで開催いたします。多くの地元アマチュアミュージシャンたちが参加、ロック、ポップス、ジャズ、フュージョン、フォークetc、多彩なジャンルの音楽が「まち」を彩ります。また今年は「日本一のナリキリ音楽祭!in HACHINOHE」という“なりきりバンドの音楽フェス”としての開催となります。

ごあいさつ

 今年は八戸市公民館ホールで開催させていただきます。出演者はもちろんのこと、来場された市民の皆様も一緒になって、大いに音楽を楽しんでいただければ幸いです。盛り上がっていきましょう!「音楽が心をつなぎ、まちを楽しくする!」を合言葉に、音楽のエネルギーで情報発信し、八戸地域の活性化につなげていきたい・・・そんな思いで2011年から毎年開催してきた「ミュージックレビューHACHINOHE」。9回目を迎える今年は、さらに内容をバージョンアップさせ、「日本一のナリキリ音楽祭! in HACHINOHE」として開催することとなりました。

 八戸市は音楽が盛んなまちです。小中高校での合唱、吹奏楽は全国レベルにあり、またそんな環境の中から社会人になってからも音楽を楽しまれる方が多く、プロにも迫る実力をお持ちのコピーバンドも数多く活動しています。そしてそんなコピーバンドの中でも、コスチュームや振り付けまでコピーする「ナリキリ」パフォーマンスで盛り上げるバンドも多く、ファンはもちろんのこと、来場者の皆さんにも必ずや楽しんでいただけるものと思います。

 今年は八戸市公民館ホールで開催させていただきます。出演者はもちろんのこと、来場された市民の皆様も一緒になって、大いに音楽を楽しんでいただければ幸いです。

ミュージックレビューHACHINOHE実行委員会
実行委員長 佐々木 伸夫