平成24年度

お祭りギャラリー

〜祭り期間中2

2日目は朝から門付けに歩きました。
各家々を廻り、三社大祭のお祝いに歩きます。
たくさんのご祝儀を頂いたお宅ではめでためでたと音頭を上げておうちの繁栄を願います。
暑い中 門付けに歩いていると道ばたの紫陽花が色鮮やかに咲いていました。一瞬涼しい風が吹いたような爽やかさを感じる一時。
思わず足取りも軽くなります。
(でも本当はクソ暑くてみんなグダグダ)
頑張れー 鍛冶町のみんな!
 「あ〜暑ー アイス食いて〜」

夜の合同運行 少し涼しくなってみんな元気で山車を引っ張ります。
太鼓たたきのミキちゃんも大きな太鼓を力一杯叩きます。
太く重たいバチを見事に振り上げ気持ちよく太鼓のリズムを刻みます。大太鼓はいつも祭の花形ですね(*^_^*)

電線上げのKJ君 重いポールをかついで電線を押し上げます。
大事な山車を電線に引っかけたら大変です。
電線上げは体力勝負 若い男の仕事です。
みんなコレを経験して今までやってきたんですよ〜。
暑いけど頑張ってね。
一日の運行が終わって屯所の二階で休憩します。
お腹のすいた人は腹ごしらえ
それにしても鍛冶町の女達は男勝り。後ろ姿が男前です
粋というかいなせというか、カッコイイ姉さんばかりですね。
でも袢纏を脱ぐと、普段はとても女らしい可愛い人ばかりなんですよ(一部の人を除いては....)
3日お還りの日、各山車組の親方さん達は3日間の祭り期間中の無事を感謝し、長者山新羅神社にお礼の参拝に集まります。みんな真っ黒に日焼けして本殿の前でお礼の音頭を上げました。
来年もまた良いお祭りができますように...
参拝後 鍛冶町片町に下りてきて出発前の鏡割りです。
沿道のお客様にも升酒がふるまわれました。
内緒ですが、このお酒 超ー美味しくて私なんか3杯もおかわりしちゃったんですよ。
皆さんも鍛冶町の山車の前に集まってお酒を飲んでみませんか(^з^)
お還り運行が始まり、重たい山車をみんな力一杯引っ張ります。
みんなクタクタ、足腰も痛いのですが最後の力を振り絞りみんなの山車を引っ張ります。
それー頑張れー! 引っ張れー もっと引っ張れー
デカイ山車がぐぐっと進路を変えて動き出しました。
祭では人ばかりではなく、たくさんの馬も行列に加わります。
当然のことながら落とし物もたくさん...
掃除のおじさんがササッと片付けてくれるのですが、固形の物はともかく、液体の方は道路一面に広がります。
子ども達や目の前のお客さんは大騒ぎ(T_T)
でもコレもお祭りならではの匂い、いや光景ですね。
祭では馬の○○を踏むと運が付くと言われますが、雪駄が臭くなるのでみんな避けて歩きます。
三社大祭最後の後夜祭 今年初めて太鼓を叩くTG君、太鼓を叩く姿もだいぶ様になってきました。
色々な思い出を胸に力一杯バチを振ります。
一振り一振りいろんな思いを噛みしめながら力強く大太鼓を叩きます。
大太鼓はカッコイイ男の人が叩くのがやはり良いよね〜
山車の上の人形も行く夏を惜しんで、心なしか寂しそう
人形達に見守られ今年の祭もあと少しで終わります。
4月末から毎日毎晩山車小屋に通い詰めで、みんなでこさえた山車ももう少しで見納めです。
精霊の人形も「ご苦労さん」って言っているようですね
(でも 怖いよ〜)
山車小屋に戻るとみんな思い思いに山車の上に上がり記念撮影をしました。
みんな笑顔 笑顔。今年一番良い笑顔をしています。
また来年もみんなで一緒に集まって良い山車作ろうね(記念写真の時、年寄りも混ぜてくれないかなー。鍛冶町の山車作りで一番頑張ったのは年寄りなんだぜ。おじさん達だって若いお姉ちゃんと映りたいな〜)
はい  そして最後に
「来年も皆さんよろしくおねがいします。お疲れさまでした!乾杯〜っ!」

楽しかったね!!今年もおしまい