平成24年度

お祭りギャラリー

〜祭り期間中1〜

見てくれ、これが 俺たちの山車だぁあああ!!

前夜祭の会場に向けて初めて小屋を出る山車
子ども達もみんな張り切って綱を引っ張ります。
さー、これから5日間熱い暑いお祭りの始まりです。
いくぞー、みんなー 頑張れよ〜!

前夜祭会場の十三日町で、初めてお客様の前で山車が広げられました。
会場からはウォーッと言う歓声が上がり山車の前は黒山の人だかり。至る所でカメラのフラッシュがたかれます。山車を作った人達には快感のひととき。
気持ちいい〜!
子ども達も張り切って山車の前でかけ声をかけます。
背筋を伸ばしてちっちゃな胸はって、誇らしげに叫びます。
「♪ヤーレ ヤーレ ヤーレ ヤーレー♪」
子ども達も三社大祭ではちゃんとした主役なんですねー。
頑張れチビッコ
山車の上では鬼気迫る形相の鬼の首がライトに照らされ、もの凄い迫力で睨んでいます。暗闇に浮かび上がる鬼達を見ているとマジで怖くなっちゃいますよねー...汗
山車の上では吉備津彦命軍と温羅の家来の鬼達の激しい戦いが繰り広げられていました。
どっちも頑張れー!
 .....いやいや、桃太郎頑張れー! 鬼負けろ〜!.....

1日お通りの日の朝、子ども達と一緒に新羅神社に祭中の無事を祈願して参拝にいきます。
子ども達も皆神妙な顔をして、お祓いを受けています。
祭中事故無くみんな元気で山車を引っ張ることができますように....
爽やかな緑の森に元気な子ども達の音頭の声が響きわたりました。

さー、気合いを入れて引っ張るぞー!
「みんな声出して〜 鍛冶町だ鍛冶町だ やーれやーれやーれやーれー♪」
お囃子チームの子ども達は引き子達の中心となってみんなを盛り上げます。
山車の前では可愛い桃太郎の人形がクルクルと回転しています。
あまりに元気に回転するものだから、今にも飛んで行きそうなくらい...
ちょっと高速回転じゃないですか?もう少しゆっくり回らないと桃太郎の目が回っちゃいますよ(^o^)
ジャンガラ持ちのお姉さん 綺麗ですよねー 
歩いていると沿道からカメラのシャッターの嵐です。
一人一人に笑顔を振りまきながら山車の先頭を歩きます。
だれだって綺麗な人はいっぱい写真撮りたくなっちゃいますよね
(私は最後に写真取られたのはいつだったかしら...?)
お通りが終わって子ども達は並んでお土産のお菓子の袋をもらいます。
「わー、○○が2個入ってる」
子ども達は家に帰るまで待てません
袋の中身を開けてみては大騒ぎ!
ちゃんとおうちに帰ってから食べるんだよー(*^_^*)
ジュースも落とさないでよー
鍛冶町のお土産はとっても豪華です。
今年の鍛冶町は思いがけずに秀作賞を頂きました。
みんなニコニコ大騒ぎ。
自分達の頑張りを評価してもらって、山車を作った人達は涙 涙でした。
頑張った人達みんなそろって記念写真
賞状を前に ハイ ピース! おめでとうございます

まだまだ祭は続くよ!!