以下は2011年3月11日の大震災以前のコース攻略法ですが、おおむね震災後の現在も変わりません。

全コース概要

   河川敷9ホール及びサブコース2ホールを有する。ラウンド9ホールのティーグランドはアウトとインに区分されている。
   東側コース・1〜3番コースは左側が土手となり、4〜6番コースの左側は馬淵川となる河川敷特有のコース。西側コース・7〜8番コースは右側が土手となりアイアンクラブのみの使用となっている。9番コースは折り返しとなり、右側が川と手前の水路越しのコース。ティーグランドは打ち下ろしとなっている。
   コースには、時に馬淵川河川敷特有のやや強い東風(やませ)や西風が吹き、その度にクラブ選択、攻め方の工夫が求められる。
   サブコースは西側8番ホール奥に2ホールあり、練習場として開放している。(利用する場合は、受付を通してください)

1番ホール PAR5

  レギュラーティー  530ヤード 
  ゴールドティー  500ヤード
  レディステイー 430ヤード
       
   ティショットはフェアウェー真ん中の木を目印に    中央のクロスバンカーからグリーンをのぞむ

2番ホール PAR4

  レギュラーティー  320ヤード  水路まで280ヤード 
  ゴールドティー  280ヤード 水路まで240ヤード 
  レディステイー 230ヤード 水路まで190ヤード
       
      コース右側には池がある    グリーン手前に水路、左側にはバンカーが控える

3番ホール PAR3 

レギュラーティー  OUT 160ヤード   IN 172ヤード
ゴールドティー  135ヤード  
レディステイー 125ヤード  

4番ホール PAR4

  レギュラーティー  280ヤード 
  ゴールドティー  270ヤード
  レディステイー 260ヤード

 5番ホール PAR4

  レギュラーティー  390ヤード 
  ゴールドティー  365ヤード
  レディステイー 330ヤード
       
  コース200ヤード付近やや右に池がある   グリーン右側に深いバンカーがある 

6番ホール PAR4

  レギュラーティー  330ヤード 
  ゴールドティー  300ヤード
  レディステイー 280ヤード
       
                コース260ヤード付近やや右に池がある  

7番ホール PAR3

  レギュラーティー  145ヤード 
  ゴールドティー  145ヤード
  レディステイー 120ヤード
       
   コース右側が土手になっている   グリーンセンター左側に一本の青森ヒバがある

8番ホール PAR4

  レギュラーティー  295ヤード  水路まで160ヤード 
  ゴールドティー  285ヤード 水路まで150ヤード 
  レディステイー 255ヤード 水路まで120ヤード
       
  コース右側は土手で、土手の下のラフがきつい      コース途中に水路がある

9番ホール PAR5

  レギュラーティー  OUT 500ヤード  IN 510ヤード
  ゴールドティー 440ヤード  
  レディステイー 375ヤード
  特設ティー 300ヤード
       
  レギュラーティーショットは右側が川、手前が水路越しの打ち下ろし   遠目の3本鉄塔の中央(赤い矢印)狙い 
       
   コース途中に池がある   グリーン手前はマウンドに囲まれ、花道狙い


コースレイアウト

アウトコース  1  合計
 パー  5 3  36
ハンディキャップ   3 15  17  11  13   
 レギュラー(ヤード)  530 320 160 280 390 330 145 295 500 2,950

 インコース  10 11  12  13  14  15  16  17  18   合計
 パー  5 3  36
ハンディキャップ   4 16  10  18  12  14   
 レギュラー(ヤード)  530 320 172  280  390  330  145  295  510  2,972