パチスロ攻略スロット解析データ。パチスロ設定判別法や打ち方。スロット攻略。パチスロ解析攻略。パチスロ立ち回り

パチスロ基礎知識


パチンコ・パチスロオンラインホール 777タウン.net
お勧め
リンク
完全無料出会い系 オンラインカジノ攻略 無料攻略情報 パチスロ軍資金を稼ぐ方法 クレジットカード
オンラインゲーム
キャシングカード
サイト
マップ
自称プロのパチスロ攻略 自称プロのパチンコ攻略法 自称プロの儲ける情報・得する情報攻略 自称プロの株式投資・金融攻略
●5号機について


5号機についての基礎的な紹介をしていきます。

@ボーナス払い出し枚数固定

5号機のビッグボーナスは、「払い出し枚数固定方式」。何ゲーム消化しようと、○○○枚以上払い出しがあったら、そこで終了となります。技術介入により、獲得枚数を数枚上乗せできる機種も存在します。

払い出し枚数は、465枚や345枚等あらかじめ設定された固定枚数が存在します。

ボーナス中は1枚がけでも3枚がけでもかまいません。払い出し枚数も最大15枚と決められています。

Aボーナスストック機能禁止

4.5号機で主流となったストック機能搭載機。ゲーム数ハイエナ、ゾーンハイエナ、天井狙いなど、それまでになかった立ち回り方がでてきました。

ストック機とは、ボーナスが成立すると一旦内部に貯め(ストック)、特定の条件を満たすとそれらを放出する機種を指します。これにより、ある程度意図的に波を作り出すことができました。
つまり、ハマリや連荘をコントロールしていたのです。

5号機ではこのストック機能が全面禁止になりました。

BAT機能

以前のようにAT機能でコインを一気に増加させる事は難しくなりました。5号機では、成立した子役全てが払い出しの対象となっている為、機械割制限の関係上、コインを増加させるというよりはコイン持ちを良くさせる機能と言えます。

CCT機能

4号機のCT機能は、純増枚数を超えない範囲でゲーム数を引き伸ばし、ボーナス抽選を受けるための機能でした。
そのため、目押し技術を駆使してわざと取りこぼしをしていたのですが、5号機では「成立した小役が全て払いだされたものと見なされる」ため、取りこぼしは丸損になります。

5号機のCTは、発動契機が特定役の入賞、終了条件が253枚以上の払い出しとなります。

ちなみに、4号機のCTはビタ止まり、5号機のCTは1コマスベリまでOK、という違いもあります。

DRT機能

4号機のRTといえば、主にストック機で「揃わないリプレイが高確率で成立している」状態を作りだす事が可能でした。毎ゲームリプレイが成立していますから、ボーナス絵柄を揃えられないわけです。

5号機のRTは、成立したリプレイは全て揃えることができます。これにより、コインを減らさずにボーナス抽選を受けることができます。

E図柄は10種類までOK

パチスロ4号機での使用可能な図柄は7種類でしたが、10種類に増えたことにより、自由度が高まりました。また、パチスロ4号機規則の『ボーナス図柄は実確率の±30%以内まで』という項目が削除されています。

これを基に計算すると、4号機Aタイプ5ライン機の場合、ボーナス確率は1/237.5〜1/441となります。

パチスロ5号機ではこの規則がありませんので、ボーナス確率を自由に設定することができます。BIG確率1/50以下等も設定できるようになります。機械割以内でのはなしですが。

Fリール消灯・点滅は禁止

リール停止時はOKですが、回転中はダメとなります。ELビジョンのような、リール前面で行われる演出もダメです。

Gリール自動停止による入賞は禁止

空回しによって小役やボーナス絵柄が揃うことが『プレイヤーの任意ではない』という認識のためです。

自動停止機能搭載機種では、空回しすると強制的に取りこぼしとなります。これを逆手にとった攻略法も存在します。キューティーハニーやスカイラブ等、パンク役を空回しで回避する事が可能でした。

Hボーナス入賞時の払い出し禁止

パチスロ4号機ではボーナス絵柄を揃えたときに15枚の払い出しがある機種がほとんどでしたが、パチスロ5号機では全面禁止です。

●機械割について

機械割とはスロットでどれ位のメダルが出るか目安の数値となります。入れた枚数をIN枚数、出した枚数をOUT枚数と呼びます。

機械割に対する期待収集を計算してみます。

期待収集とは1日にどれくらい打って、大体いくら儲かるかの計算です。

例)アイムジャグラーの設定4を1日8000プレイ消化した場合

アイムジャグラーの設定4の機械割は100.4%です。

8000プレイ回すには(8000×3=24000)24000枚のコインが必要となります。

24000枚(IN枚数)×100.5%(機械割)=24120枚(OUT枚数)

24120枚(IN枚数)−24000枚(OUT枚数)=120枚

等価交換ならば2400円の勝ちとなります。6枚交換ならば1900円の勝ちとなります。7枚交換ならば1700円の勝ちとなります。

例)リングにかけろの設定6を1日8000プレイ消化した場合

リングにかけろの設定6の機械割はフル攻略で119.9%になります。

24000枚(IN枚数)×119.9%(機械割)=28776枚(OUT枚数)

28776(OUT枚数)−24000枚(IN枚数)=4776枚

等価交換ならば95500円の勝ちとなります。6枚交換ならば79500円の勝ちとなります。7枚交換ならば68200円の勝ちとなります。

これが機械割から計算できる期待収入値となります。今回の計算は1日8000プレイ×3枚投入=24000枚で計算してますので、厳密に計算すれば若干の誤差が表れます。

●ボーナス合成確率について

ボーナス合算確率とはBIGボーナスとREGボーナスを合算した大当たり確率です。

合成確率の計算の仕方

(分母A×分母B)÷(分母A+分母B)=合成確率です。

例)総回転数3000回転のアイムジャグラーがありました。BIGの回数は12回、REGの回数は10回。

BIGの確率は総回転数÷BIGの回数で計算出来ますので、3000÷12=250となります。

REGの確率は総回転数÷REGの回数で計算出来ますので、3000÷10=300となります。

BIGとREGの確率が出ましたので、これを上の計算式に当てはめて計算します。

(250×300)÷(250+300)=136になります。

これも分母のみの計算なので、実際は分子を合わせると1/136という合成確率になります。

このアイムジャグラーは設定5かもしれないという判断が出来ます。



北斗の拳SE等続々新機種開発中!24時間パチスロし放題。コインをたくさん出して豪華商品と交換できます。
実機パチスロアプリ続々登場!パチスロ好きなら是非おすすめします!!
【パチスロ 軍資金稼ぎはこちらから】
月に20000円前後のポイントを換金できるようになりましたが、毎月20000円の軍資金があるのとないのとでは、ノーマルAタイプを無料で600回転前後回せる事になるのでかなりお得であると言えます。

コツさえ掴めば、手間なくポイントを貯めることが可能となるので、ぜひ活用しましょう。
現在ポイントを貯めて早4年。毎月20000円前後のポイントを交換できるようになりました。スロットもポイント貯蓄もコツコツやる事が大切です。パチスロ軍資金活用術!】
【稼げる仕組み】 【儲けるための下準備】 【多く稼ぐ為には?】
【パチスロ軍資金!】 【メール受信で軍資金】 【懸賞サイトで軍資金】
【携帯電話で軍資金】 【アンケートで軍資金】 【ゲームで軍資金】
サイト
マップ
自称プロのパチスロ攻略 自称プロのパチンコ攻略法 自称プロの儲ける情報・得する情報攻略 自称プロの株式投資・金融攻略

【トップページに戻る】