表 紙 りんかく 名の由来 手文庫 みそひともじ 徒然の記 御伽草子 玉手箱 硯 箱 手習日記

 桔梗のりんかく −自己紹介−
名をば「桔梗」と申しまする
とれたところは、陸奥国(みちのくに)
○十路もほどちかい
手弱女にて御座りまする
誕生月は「きさらぎ」にて
うお座のB型、きわめて我道なれど
情にあつく、涙もろい
篤く熱い心根の持ち主でもありまする
ITいんすとらくたーと
びじねすまなー講師を生業とする
平和主義的小市民、なれど
「世を忍ぶ仮の姿」と人はいいます
愛する作家は数多く
遠藤周作・三浦綾子・山本周五郎
吉川英治・浅田次郎・東野圭吾
種類も種別も問いませぬ
幼少のみぎりより
日舞に親しみ、日本の伝統美を愛で
歌舞伎の魅力にとりつかれて25年
勘三郎が一番の贔屓です
趣味は「役所広司」
と申しても過言ではないほどに
役所広司様をただひたすらに
お慕い申し上げておりまする